様々な情報を提供してくれる場面で行われることがある合同説明会、商品の説明から、企業の説明などがあります。
せっかく、交通費や時間を使って聞くのであれば、自分にとって有益な情報を得たいものです。



まずは、当たり前のことですが、その合同説明会が何を説明しようとしているのか、その意図を大まかに把握しておきましょう。

案外やりがちなのが、自分で思い描いていた内容とは異なった説明を聞くことになってしまい、結果として無駄足になってしまったという例です。

事前にホームページや提供されているチラシなどから情報を得ておきましょう。


そして、その中から、自分はどんな情報を得たいのかを明確にしておきましょう。



商品の説明なのであれば、それは自分にとってどんな利益を齎してくれるのか、料金はいくらなのか、などです。
企業への就職などでも、どんな社風なのか、経営方針はどうなのか、何が知りたいのかを明確にしておきましょう。

また、合同説明会の場合、1つのことを広範囲に説明する傾向があります。沢山の方が集まる場所ですから、説明する側としては、集まった方達が知りたいと思っているであろう情報を提供するようになっていますので、それ程必要のない情報と感じるような説明もあります。

しかし、一応聞いておくと、案外それが役立つことがあります。また、全体に向けて何を発信したいのかといった意図を知ることが出来ます。
説明をする側の情報の提供のやり方などを把握することで、自分にとって有益な情報を得るチャンスになります。

合同説明会関連情報サイトです。