就職活動を行う際、複数の企業が集まる合同説明会に参加する人がほとんどではないでしょうか。


もちろん、必ず参加しなければならないという訳ではありませんが、積極的に参加をした方が、充実した就職活動を行うことができます。


予め自分の行きたい企業が決まっている人、やりたいことはだいたい決まっているが迷いがある人、全く何も決まってない人など、状況は様々でしょう。



合同説明会への参加は、どの状況下の人にも色々なメリットがあります。

まず、行きたい企業が決まっている人に関しては、よりその業界の魅力や特性を勉強できる良い機会となります。

知識を増やすことで、就職試験の際に優位になることが可能なのです。



また、もしかすると違った業界にも惹かれる可能性があります。他の業界にも目が行くということは、良い意味で視野が広がり、選択肢の幅も広がることに繋がるのです。

迷いがある人にとっては、自分の意思を確固たるものにする良い機会となります。


合同説明会では、ほとんどの企業が質問できる時間を設けています。

実際に働いている人たちの話や意見を聞くことによって、より自分に合う仕事を見つけることができるのです。
そして何より、何も決まっていない人にとってはかなりのメリットがあります。
合同説明会は、多種多様な業界の企業が数多く参加しています。
もしかすると、今まで知らなかった仕事があったりもするかもしれません。

事前に、どの企業の説明会に参加するか時間を区切って計画を立て、より多くの企業と触れ合ってみると良いでしょう。